社長挨拶

歴史が紡いだ期待と信頼の糸を未来で織りなす

㈱モリカワ  代表取締役社長 森川 毅

モリカワは、創業以来60年以上もの間、多くのお客様から高い評価を頂いてまいりました。その理由としては、専門性の高い幾つかの分野において、それまで日本にはなかった技術や製品を導入・開発し、新たな市場を創出してきたからです。バルブ事業部で製造する「冷凍空調用バルブ」、環境事業部で製造する「有機溶剤ガス回収装置」などは、今日のモリカワを成す主力事業となりました。いずれもパイオニアとして市場を創出し、現在もその先頭を走り続けています。

この歴史の中で積み上げてきた経験と実績が、お客様からの信頼に応えられる技術とサービスとなり、当社の事業が成り立っております。

当社の戦略の軸となっているのは『ニッチトップ戦略』です。当社は、分野を絞って技術力を磨く事で、その領域における知名度を向上させてまいりました。『モリカワだからこそ、やってくれる』『モリカワにしか、できない』というお客様からの期待と、社会からの要請に応え続けるべく、私たちはこれからも技術の力を磨き、ものづくりの力を高めてまいります。

そして最後に、私が何より大事している信条をお伝えいたします。

私の信条は『人を大切にする事』です。

代表取締役社長に就任した時には、社員が生き生きと働ける環境を作りたいと考え、私は『モリカワを世界一働きやすい会社にする』という目標を立てました。

社員は宝です。彼らがいなければ私は何もできません。感謝の言葉ばかり溢れます。

私は、人と関わりながら自分を成長させていきたい、人と共に同じビジョンを構築したい、そんな姿を思い浮かべながら、モリカワにも、社会にも貢献していきたいと考えております。

ステークホルダーの皆様には、日頃より当社の経営にご支援・ご理解を賜り、厚く御礼を申し上げます。

今後とも、ご指導ご鞭撻を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。