社員紹介

熱い情熱と冷静な判断力!バルブ事業部の熱交換器!

㈱モリカワ バルブ事業部  営業部 主任 細田哲司

バルブ事業部の営業部では普段どんな仕事をしていますか?

営業部では、主に当社の長野事業所で作っている冷凍空調用バルブと、海外から輸入しているエマソンの自動制御機器を販売しています。担当エリアについては北海道から九州まで幅が広く、毎月全国に足を運んでいます。
また、現在は後輩の育成にも力を入れています。商品知識、お客様情報について共有し合うのはもちろんですが、歴史の中で積み重ねてきた「モリカワの誇り」を伝えることも責務だと思っています。

仕事でのやりがい、達成感、魅力などがあれば教えてください。

この仕事の魅力は、情熱次第で既存のお客様とさらによりよい関係性を築いていけることです。 
まず、私は仕事をする上で「人に喜んでもらいたい」という信念があります。
そして、これを実現させるために必要な事はコミュニケーションだと思っています。また、自分の提案した製品が採用され、お客様から感謝の言葉を頂いた時にもやりがいを感じます。お客様との打ち合わせの際に「他社の電子膨張弁の※液ハンマーに困っている。」という相談をされました。
そこで私は、液ハンマーの起こらない「エマソン電気制御弁EX」を提案したところ、採用していただく事になりました。

※液ハンマー:高圧の冷媒液が圧縮されることによる激しいショック音や振動を引き起こす現象。
場合によっては、回路内の機器を損傷、又は破壊させることもある。

モリカワのイメージ、良い点、凄い所などあれば教えてください。

私が入社間もない頃に思ったことは、中小企業なのにも関わらず大手メーカーに売り込みに行ける事でした。有名な企業の設計者や営業の方々が、「モリカワさん!」と気さくに話しかけて下さるのには非常に驚きました。それと共に、長い歴史の中で先輩方が懸命に切り開いた土壌の上で自分は仕事をしている、という責任を感じ、一層モチベーションが上がりました。