環境事業部について

有機溶剤ガス回収装置でコスト削減と環境対策を同時に実現

環境事業部の主軸とも呼べる製品。それが有機溶剤ガス回収装置(リアースシリーズ)です。

この製品は、精密部品などの洗浄やコーティング等で使用されている有機溶剤ガスを、圧縮冷却して液化し、それを回収することができます。この回収した高価な有機溶剤ガスを再利用することで、新しい溶剤を購入するコストの削減と、工場内や大気中に排出しないことで環境対策への効果が期待できます。

導入事例にも記載してありますが、コスト削減としては、有機溶剤を224万円/月も購入をしていたお客様が、対策後には、何と77万円/月の購入で済んでしまいました。その差額147万です。

溶剤の使用量も66%削減しました。また環境対策についても、大気排出濃度が725ppm、使用量が2.5t/月と多量に放出していたお客様が、対策後には大気排出濃度が15ppm、使用量も0.85t/月と、66%の削減に成功した例もあり、同時に県条例の排出基準値もクリアすることができました。環境事業部の製品は、コスト削減と環境対策の2つが同時に実現することがテーマです。

これからも、環境事業部はこの2つを同時に実現できる製品を生み出していきます。

リアースサービスによりレンタルでのご利用も可能

当社ではレンタルでのご利用(リアースサービス)もお薦めしております。もちろんレンタルのため、初期投資の必要がありません。また、製品の最大の特徴である溶剤の購入費によるコスト削減と、工場内や大気中にガス排出を防止する環境対策もそのまま実現できます。製品の性能が悪くなることはありません。さらに、装置を設置後には、良好な状態で常に十分な性能を発揮できるように定期メンテナンスも行います。

経過年数及び累計運転時間などを考慮して、適切な時期にご連絡の上、当社のサービス員が実施しますので、安心してご利用ください。

環境事業部は、コスト削減、環境対策を含め、お客様の笑顔のために努力し続けます。そして、これからもお客様に喜ばれるようなサービスを次々と行っていきます。