Home / 冷凍空調機器部門 / エマソン 自動制御機器 / ドライヤ・フィルタ / ドライヤ/サクション専用コア

ドライヤ/サクション専用コア

STAS用コアについて

STAS型シェルおよびATD-OA型シェルを選定する際に、参照して使用コアを選んで下さい。またSTASより大きな能力のCAO型シェル(森川製)もあります。お問い合せ下さい。 ドライヤコアは、水分・酸類・ワックスなどの液状異物から装置を保護すると共に、40ミクロン程度の非常に小さい固形質異物をも捕捉します。これらのブロックタイプのドライヤコアは、交換可能で、液管用に設計されています。また吸込管に取り付けてバーンアウトの清浄作用、つまり焼け付き生成物を除去することができます。 フィルタコアは、固形質異物を除去するために吸込管用に設計されています。

UK・48高吸湿ドライヤコア

水分吸収能力がたいへん大きく、吸湿性潤滑油を使用する装置や異常に水分が多い装置に適しています。また、酸からも装置を保護します。

HX-48超高吸湿ドライヤコア

モレキュラーシーブXH-6、100%で、最も水分吸収能力の高いドライヤコアです。

W-48バーンアウト・ドライヤコア

水分吸収能力に加え、モータ焼け付き生成物を除去する活性力-ボンを配合しています。またこの成分は、R22やR404Aなどの低温装置で問題となるワックスとやにを吸収します。

F-48R フィルタコア

フィルタろ過能力が40ミクロンのひだ付きフェルトを装備しています。吸込管に取り付けて固形質異物が圧縮機に吸い込まれるのを防止します。 STASのユニットサイズ48ではコア1個、ユニットサイズ96ではコア2個入れて使用します。F-48Rは、どちらの方向にも流すことができるので、シェルの出入口を逆にした取付けも可能です。 しかしハイブロー(両方向)では使用できません。(F100では流れ方向はー方向のみでシェルの出入口を逆にした配管には使用できません。)

H-100高吸湿ドライヤコア

CAO65W~80Wのシェルに使用する非常に吸湿能力の高いブロックコアです。液管に使用するよう設計されています。
資料 ①STAS分解図 コアの特徴について

密閉型ドライヤ

UK-48型ドライヤコア/F-48R型フィルタコア等

製品
概要 ドライヤコア(乾燥剤ブロック)および吸込管用フィルタコアは、STASと共に使用します。 また他のシェル式ドライヤに交換使用が可能です。 ドライヤコアは、固形質および液状の異物が圧縮機に吸込まれるのを防止し、水分ならびに酸・ワックスの捕捉に重要な役割を果たし、確実に装置を清浄に保ちます。
特徴
  • 多様な装置の固有条件を満足する水分吸収能力を選定できる幅広い製品群
  • 一般装置の保護のため強力な酸除去と圧縮機の焼き付け生成物を完全に捕捉
  • R404AやR22などの低温装置でのワックス除去と焼き付け生成物の完全な捕捉(Wシリーズ)
  • F型フィルタはひだ付きフェルトで40ミクロンの固形異物を捕捉
  • F-48Rは出入口を逆にした配管も可能
資料 ①カタログ資料