Home / 冷凍空調機器部門 / 電子制御弁EXシリーズ / 過熱度コントローラ EC3

過熱度コントローラ EC3

EC3-X33は、空調冷凍とチラー、産業プロセスクーリング、ルーフトップ、ヒートポンプ、精密温度制御、コールドルーム、フードプロセス、エアドライヤ等の産業用とを対象としたスタンドアロン型過熱度コントローラです。オプションのディスプレイ・キーボードECD-002がコントローラのセットアップ用に最低1台は必要となります。コントローラの運転中は特になくても支障はありません。 ECD-002は、コントローラEC3-x33の作動中でもその取り付け、取り外しが自由にできます。

スタンドアロン過熱度コントローラ

EC3-X33

製品
EC3-x33の特徴
  • エマソン製ステッパーモータ式電気制御弁EX4…EX8の過熱度制御
  • 蒸発圧力制限(MOP)
  • 低過熱度アラーム
  • 蒸発圧力と圧力センサーで感知し、4…20mAのアナログ信号出力とする。さらにこの信号をメインのコントローラヘ供給できるため、高価な圧カセンサーを共有できる。
  • センサー本体とケーブルのモニタリングを行い、異常を検知する。
  • 圧縮機を保護するインテリジェントなアラーム管理
  • 停電時に電気制御弁を閉弁するー体型内蔵電池
  • 電気端子は、簡単プラグイン式のスクリュー端子
  • DINレール取付のアルミハウジング
ECD-002の特徴
  • 2.5桁のLEDディスプレイ装置
  • LEDインジケータが弁の開閉、外部デマンド、アラームを表示
  • EC3シリージコントローラとECC-Nxx経由、またはー般的なLANケーブルCAT5で接続
アプリケーション 過熱度コントローラとしてEC3-X33を次のような目的に利用できます。
  • シェルアンドチューブ、プレート式熱文、エアコイル等の従来型蒸発器の過熱度制御
  • 圧縮機の吸入圧力、または蒸気インジェクションあるいは液インジェクション機構を持つスクリュー/スクロール圧縮機の中間圧力に接続するサブクーラーやエコノマイザーの過熱度制御
  • 2段圧縮機の中間ガスの過熱度制御
  • ホットガススパイス時の吸入ガスの過熱度制御
  • 満液式蒸発器の過熱度制御
資料 ①カタログ資料 ②カタログ資料 ③カタログ資料 ④カタログ資料 ⑤カタログ資料 ⑥カタログ資料 ※詳細については弊社までご連絡ください。資料をお送りいたします。