Home / 冷凍空調機器部門 / 電子制御弁EXシリーズ / ドライバー MVD-01

ドライバー MVD-01

ドライバMVD-01

製品
概要 4-20mAまたは、O-5Vのアナログ出力が可能なコントローラをお持ちの場合、ドライバMVD-01を使用することで電気制御弁EXシリーズを駆動させることができます。システム設計者にとってはコントローラの種類に縛られず、電機制御弁EXシリーズを使用できるため、極めて自由度が高い製品です。
特徴
  • 2種類のアナログ入力に対応(4-20mA、O-5V)
  • コンパクト設計(正面、側面取り付け可能)
  • DINレール取り付け可能(オプション)
  • ディップスイッチで簡単設定
  • 供給電源/デジタル入力 DC24V
機能 ドライバMVD-01へは、アナログ入力(4-20mA、O-5V)が必要です。出力は電機制御弁の開閉です。入力された信号に応じ冷媒のマスフロー制御を行います。入力が4mAまたは、OVのときは、全閉状態になり、20mAまたは5Vのときは全開状態となります。ドライバMVD-01を機能させるには、供給電源DC24Vを入力後、デジタル入力DC24Vを入力する必要があります。デジタル入力を入力すると、弁はどの位置にあっても1度全閉状態になり、その後設定に従い動き始めます。
資料 ①カタログ資料 ②カタログ資料  ③カタログ資料 ※詳細については弊社までお問い合わせください。資料をお送りいたします。