Home / 環境機器部門 / REARTH ® -リアース-

REARTH ® -リアース-

工場内や大気中に排出している有機溶剤ガスを回収・再利用することにより、環境対策と大幅なコストダウンが同時に実現できます。

 

有機溶剤(VOC)とは
Volatile Organic Compounds : 揮発性有機化合物(有機溶剤)

炭化水素類の一種で、WHO(世界保健機構)では、250℃以下の沸点を持つ揮発性有機化合物と定義され、大気中でガス状となる有機化合物の総称。
シンナーのような薄め液などの溶剤で、メタンを除き、流通しているだけで約200種類あると言われ、アルコール類も含まれる。オゾン層破壊や地球温暖化の原因となるフロン類は代表例。
しかし、有機溶剤(VOC)は人間の暮らしを支える生産活動に必要なモノとして、広く使われています。

 

モリカワ環境事業の歩み

受賞歴

1998 年(平成10) 東京都産業技術大賞 入賞
1999 年(平成11) 第26回 優秀環境装置 日本産業機械工業会会長賞受賞
2008 年(平成20) 第11回 オゾン層保護・地球温暖化防止大賞 環境大臣賞受賞
2013 年(平成25) 資源循環技術・システム 一般社団法人産業環境管理協会会長賞受賞

公的機関による認定・支援

2002 年(平成14) 東京都「経営革新計画」認定
2005 年(平成17) 環境省「VOC 処理技術分野実証モデル事業」に認定
2006 年(平成18) 経済産業省「元気なモノ作り中小企業300 社」に認定
東京都地域結集型研究開発プログラムにおいて「都市の安全・
安心を支える環境浄化技術開発」主要開発企業に認定
2007 年(平成19) 東京都「中小企業事業化支援ファンド」投資先第1号に認定
2010 年(平成22) 地方独立行政法人東京都産業技術研究センターとの共同開発開始
2012 年(平成24) 経済産業省「異分野連携新事業分野開拓計画(新連携)」認定
2013 年(平成25) 東京都「経営革新計画」認定

 

平成元年より多くの皆様にご愛顧頂いてきましたVOCガス回収装置は、上市以来、約600台の納入実績を誇り、 フロン等環境負荷物質の排出抑制に寄与し、数多くの評価、表彰を受けて参りました。

昨今の地球環境保護、地球温暖化対策の観点から対象となる化学物質の適用が拡大していることから、 更なる普及と環境対策振興により、“地球再生”の実現を目指す意を込め、 「 REARTH ® -リアース- 」 に改名しました。

 

 

REARTH ® S シリーズ

当社独自の圧縮深冷凝縮方式を用いた高濃度低風量型の有機溶剤VOC回収装置です。 化学品精製工程における抽出溶媒の回収や洗浄装置からの回収に適しています。

REARTH ® C ・CSシリーズ

常圧低温凝縮方式 REARTH C、CSシリーズは、多様な施設から排出される可燃性有機溶剤VOCガスを効率的に回収する装置です。

付帯機器

簡易再生装置 Sシリーズに接続することで、洗浄、コーティング工程から廃棄される溶剤廃液から低温間接加熱・バブリングにより、気化させたガスを回収装置で液化回収します。   精製装置 Sシリーズで回収した溶剤をモレ […]

自動溶剤再生装置

廃溶剤を蒸留することにより、クリーンな溶剤を回収・再生利用。 産廃費用の低減と溶剤購入費用の削減ができ、PRTR規制への対応も可能です。 本溶剤再生装置は、再生させようとする廃溶剤を装置内のタンクに入れ、タンク底部に埋め […]