Home / 環境機器部門 / 対策事例

対策事例

有機溶剤(VOC)ガスが発生するあらゆる工程を改善しています。対策してきた設備は1,000件を超えています。

対策事例 NO.1

業種 輸送用機械器具製造業 対策前大気排出濃度 725ppm  使用量:2.5t/月 ↓ 対策後 大気排出濃度 15ppm 使用量:0.85t/月 66%削減
排出施設 洗浄施設 (囲い式単槽自動洗浄機)
対象VOC トリクロロエチレン
発生状況 洗浄装置からの揮発ガスの溢れ。 槽内での拡散など
使用量  2.5t/月(大気排出量1.8t/月)
稼動時間 24hr、22日
対策の目的 県条例排出基準値クリア

対策事例 NO.2

業種 気機械器具製造業 対策前使用量:1.6t/月(大気排出量1.5t) 溶剤購入コスト¥2,240,000 ↓ 対策後 使用量:0.55t/月(大気排出量1.5t) 溶剤購入コスト¥770,000 66%削減 ¥1,470,000/月のコストメリット
排出施設 表面処理槽 (フープ式封孔処理)
対象VOC 1-トブロモプロパン(nPB)
発生状況 乾燥槽局所排出からの排出
使用量 1.6t/月(大気排出量1.8t/月)
稼動時間 24hr、30日
対策の目的 消耗量低減によるコスト削減およ び排出量低減(環境対応)

対策事例 NO.3

業種 輸送用機械器具製造業 対策前排出量:750kg/月 ↓ 対策後 排出量:110kg/月   85%削減
排出施設 洗浄施設
排出風量 2㎥/分
対象VOC 炭化水素系溶剤
発生状況 真空乾燥時の排出
稼動時間 24hr/月、25日
対策の目的 使用量の削減